もう悩まない!プロペシア・ミノキシジルなる救世主たち

二つのAGA治療薬

多くの男性を悩ませている薄毛。
そんな男性のデリケートな悩みを解決してくれる、薄毛治療の効果を得られる薬は2つあります。

プロペシア
プロペシアの成分「フィナステリド」はもともと前立腺肥大症の薬として使われていました。
ですが、副作用で薄毛に対する効果が見られ、世界で初めて内服用の薄毛治療薬として開発されました。
すでに世界では60ヵ国以上が認可しており、ミノキシジルとの併用も可能なことから多くの方が利用しています。

薄毛の原因のひとつでもある男性ホルモン「テストステロン」と、頭皮の皮脂腺に多く存在する5αリダクターゼという酵素。
このふたつが結びついてしまうことで脱毛ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」を生み出します。
プロペシアにはDHTを生み出すはたらきを阻害する効果があるのです。
阻害するとDHTがつくられることはないので、DHTによって成長できなかった髪の毛がまた成長できるようになります。

ミノキシジル
ミノキシジルは、TVでも知られている「リアップ」という育毛剤の主成分です。
もとは高血圧の患者さんのために使われていましたが副作用による多毛症を訴える方が急増し、研究を重ね開発され、今では世界90ヵ国以上が認可しています。
ミノキシジルには、血管を拡張して血のめぐりを良くしくれる効果があります。
それだけではなく、髪の成長に大事な細胞「毛母細胞」や「毛乳頭」などのはたらきを活発にしてくれるのです。
・毛乳頭とは・・・毛細血管からとどいた栄養を毛母細胞へ渡して、髪の毛の成長をコントロールする
・毛母細胞とは・・・毛乳頭から届いた栄養を受け取って、細胞分裂を繰り返し、伸びて髪の毛になる
毛乳頭、毛母細胞、毛根、これらを包んだものを「毛包」と言います。
髪の毛にの成長にはとても重要な細胞たちなのです。

ちなみに、海外通販では「ミノキシジルタブレット」という塗るタイプではなく、飲み薬も販売されているので、肌が弱くて塗れないという方にはこちらの購入をオススメします。


海外通販
病院に相談に行きたいけど行きにくい…。
あるいは、時間がない…。
値段がいくらくらいするのかもわからないし…。
こういうことはよくあると思います。
インターネットで「海外通販 ジェネリック医薬品」と検索してみてください。
病院で処方される1/5~1/10の値段で購入ができて、通院する必要もなく、先発薬と成分は変わらないので「通販だから効果が得られない」という心配もないのです。
欲しい薬を選んで、購入して、商品が届くのを待つだけです。
薄毛治療薬だけでなく、さまざまな病気を取り扱っているので、そのときの欲しい薬が低価格で購入することができるのです。